効果の高い販促ツールをお探しのあなたへ

 

こんにちは
株式会社グランド・ユーの宮本たかおです。

 

私は今まで、スモールビジネスに特化した多くの販促ツールを作ってきました。そして、販促ツールで失敗する人には、ある共通点があることを発見したのです。それは、「お客さまの絞り込みができていない」ということです。

 

お客さまを絞り込まずに、販促ツールをつくると、いろんなお客さまを想定したメッセージをのせてしまいます。1つの販促ツールでいろんな悩みや願望を持ったお客さまに届けようとするのでメッセージそのものがぼやけてしまい、その結果、誰のためのサービスなのか?わかりにくくなっているのです。

 

もし、ご自身がお客さまとして、ある悩みを解決するためにホームページを訪れたとき、どんな悩みも扱っているホームページと、あなたの悩みに特化したホームページとではどちらのホームページを見たいですか?

 

 

「なんでも掲載すべき」という考え方は大きな間違い。。。

ホームページはリアルなお店と違って在庫費用がかかりません。なので、いろんなサービスを掲載してしまいがち。しかし、それでは同業他社との違いがわかりません。これではお客さまが迷ってしまい、誰からも選ばれなくなってしまいます。

 

ではどうですればいいのでしょうか?

こういった失敗をしている方への私のアドバイスはいたってシンプルです。

まず、ターゲットとするお客さまを絞り込み、さらにそのお客さまの悩みだけに注目します。あとは、その悩みを解決するための商品・サービスに特化した販促ツールをつくるだけです。つまり、悩みの数だけ、販促ツールができあがります。

重要なことは商品主体ではなく、あくまでお客さまの悩み主体であるということです。

ターゲットを絞り込み、さらにそのターゲットの悩みにまで焦点をあわすことができれば、メッセージが具体的になり、訴求力が高くなります。競合他社との差別化も十分できます。結果、小さい労力で楽に集客できるようになるのです。

 

 

流行りのツールやノウハウを使っても効果はありません。。。

集客といえば、今流行りのツールを利用することを思いつくでしょう。

しかし、お客さまをしっかり特定していなければ、どんなに最新のツールを使ってもうまくいきません。そのことに気づかなかれば、新しいツールをどんどんハシゴしていくことにもなりかねないのです。

 

 

これはうまくいっている起業家が自然とやっている販促ツールの作り方

見栄えがいいだけで効果のない販促ツールをたくさん見てきました。

私は、お客さまの心理に寄り添うことができれば、どんなツールでも結果を出せると思っています。大切なことは自分のお客さまをきちんと決めて、そのお客様に向けたメッセージを販促ツールに掲載する必要があるということなのです。

 

 

お客さまの「悩み」に特化した販促ツールをつくりましょう

一言で「悩み」と言っても、その中にはいろんな問題を抱えたお客さまが存在します。

販促ツールはお客さまの悩みや問題に特化したものでなければ意味がありません。このサイトでは、一人ひとりのお客さまの悩みや問題を掘り起こし、言葉にし、わかりやすく効果のある販促物をつくるヒントを配信していこうと思っています。

良い販促ツールは繰り返し使って長期的な結果を出すことができます。お客様の悩みに特化した販促ツールで、安定した集客ができるしくみを一緒に作りあげて行きませんか?

 

 

株式会社グランド・ユー

宮本たかお

 

 

 

 

宮本たかおのプロフィール

 

 

株式会社グランド・ユー

セールスコピーライター

1973年愛媛県生まれ

Twitter
https://twitter.com/takaomiyamoto

チラシバンク
http://chirashibank.com/

相続販促ドットコム
http://souzokuhansoku.com/

 

 

【略歴】

■大学卒業後、車が好きだという安易な気持ちでカー用品フランチャイズチェーンへ就職。しかし、大手企業にありがちな現場を無視した歯車体質に嫌気が差し、早々に退社。その後は独立起業を目指し、ありとあらゆる職種を経験(引っ越し、家具の配達、電化製品の販売員、タイヤ販売員、チェーン販売員、車検代行、)し、悶々とした日々を過ごす。

■2001年、プロモーションファクトリーを設立

コピーライティングとの出会いをきっかけに今までの起業に対する考え方を一新。セールスレターを使って販売したある企業の販促カレンダーが5万部のヒット。これをきかっけに小規模ビジネスの販促物を個人事業で受託開始。

■2002年、有限会社エーブリッジを設立

カー用品フランチャイズチェーンを中心に、ゲーム機の設置レンタル事業を開始。セールスレターを使った独自の営業方法で、全国250店舗、1000台のゲーム機を設置展開。

■2015年、ウェブデザイナーの妻とともに株式会社グランド・ユーを設立

主にホームページ、チラシ、DM制作を手がけ、小規模ビジネスのプロモーション企画を請け負う。現在はセールスコピーライター&Webコンサルタントとして活動中。今まで培ってきたコピーライティングのノウハウを使って、自分たちと同じようなスモールビジネスの商品&サービスを普及させることに日々務めている。

 

 

【趣味&スポーツ】

小学校:アイスホッケー・野球(外野)

中学校:野球(外野)・陸上(4✕100リレー&走り幅跳び)

高校:軽音楽部(ドラム)

大学:走行会&レース(二輪&四輪)・スノーボード

現在:アウトドア・バドミントン・ネットサーフィン・レストア

 

 

【好きなこと】

 

「コーヒー」

スタバのハウスブレンドのコーヒー豆を買ってきてコーヒーメーカーで作ります。

1日1リットルくらい飲みます。飲み過ぎです。

 

「納豆」

子供の頃から毎日かかさず納豆を食べ続けている。

粒は大きければ大きいほど良い。

小粒や匂い控えめは納豆とは言わない。

老後は、納豆専門ブログをつくって納豆評論家としてデビューしようかと本気で考えている。

 

「機械いじり」

幼稚園のとき、中身がどうしても見たくて、いつも使ってるめざまし時計を分解して感動。2013-07-28 15.19.21

それ以来、身の回りのものはパソコンから車まで、なんでもとりあえず分解する。

高校の時は壊れたバイクを修理して友達に売ってお小遣いを稼いでいた。そのため家の庭にはいつもオイルまみれの大量の部品が転がっていた。大学に入ると、今度は車にどっぷりはまりこんでしまい、昼はカーショップで正社員並みに働き、夜は車の改造にいそしむという最悪の大学生活を送る。就職先はそのままの勢いで某大手カー用品フランチャイズチェーンに。

その癖は大人になってもなおらず、ポンコツの車を買ってきてはプチレストア(破壊?)するのが趣味になってしまっている。

 

「放浪の旅」

骨董品のようなアメ車のキャンピングカーで、行き先不明の車旅に出かけるのが趣味。このアメ車のキャンピングカーも、ナンバープレートすらついていない状態から、得意の機械いじりでコツコツレストア。着替えとMacとiPhoneだけで、どこにでも行きます。旅にでかけるよりも、車の中でごそごそしているほうが多い?ので、ご近所さんからは「あのひと何してんの?」的な冷たい目で見られることもある。IMG_1431

 

「田舎」

子供の頃、北海道に住んでいたせいか、定期的に自然や田舎にふれないと調子が悪くなる。好物はひたすら続く田園地帯。自分の先祖は間違いなく百姓だと思う。

 

「セールス」

高校のアルバイト時代からありとあらゆるセールスの現場を経験。最初は単に、お小遣い稼ぎのための仕事だったが、しだいに「どうすればもっと売れるのか?」ということに執着しだす。神田昌典さんの著書「あなたの会社が90日で儲かる」に出会って以来、すべての社会生活をこの「どうすればもっと売れるのか?」の色眼鏡で見てしまっている。売ることはもちろん、売り込まれることも大好きな、まさにセールスオタク。2012-10-14 18.36.50

 

「昼寝」

昼寝なら基本的にどこでも寝れて、座ったままでも寝れます笑。眠るときは1分以内に眠れて、目覚めはなぜかキッカリ15分。実は特技なのかもしれません。

 

「ポンコツ」

ピカピカに光った工業製品より、使い古してヘコんだようなモノのほうが好きです。許されるなら、車も板金だらけでつや消しのほうがいいです。

 

「バドミントン」

2015年の夏、子供の相手をするつもりでかる~く始めたバドミントン。今までいろんなスポーツをやってきたけど、まさかバドミントンがこんなに面白いスポーツだったとは!!どうしても減らなかった体重も、たった半年で10キロ減量に成功しました。というわけで、いろんな方々にご指導いただきながら(汗)、家族みんなでバドミントンにはまっております。