情報を伝える文章と物を売る文章とではまったく違う

 

情報を伝える文章って売れる文章の書き方
どんな文章のことだかわかりますか?

そうです。
今まで学校で教えられた文章。

僕たちがなにげに
書いてしまっている文章。

もう、僕たちは
潜在意識にまでたたきこまれてしまってるから
厄介です。

それは僕たちが普段話している言葉との
違いって言えばわかりやすいですかね?

セールスレターってのは
ただたんに長細い紙にかかれた長文じゃあ
ないんです。

僕たちがリアルのお店に出かけたときに
店員さんと話をするときの、
あの「言葉」が
そのままのってるんです。

もっと分かりやすくいうと、
よく考えてみてください。

人と話をするときに、
主語とかってそんなにたくさんありますか?

しゃべってるときの文章って
そんなに長いですか?

きっともっと
単発的に、

もっともっと単語で話しているんですよ。
これを分かりやすく体感できることがあります。

それは
自分が誰かと話しているのを録音することです。

今はiPhoneはじめ、
携帯電話にも録音機能がついてるから、
今すぐためしてみてください。

そして、
そのお話を全部パソコンに
文字として打ち込んでみてください。

これは面白い発見がありますよ。

こんな文章で相手に伝わってるの???

でも
いつもこんなふうにお話するんです。

で、
これから文章を書くときは、
誰かとお話しているように書くんです。

セールスレターは
営業そのものです。

セールスレターはしゃべりませんが、
文章を読むと、そこには営業マンがいるのです。

情報を伝える文章と
物を売る文章とではまったく違うということ。

これをまず理解する必要があります。

まあ、
だからといって急にそんなふうにできるわけないから、
まずは
会話を録音してみてください。

そして相手が目の前にいると思って
話してみて(書いて)ください。

そういえばなあ?・・・
とか、

そうそう、昨日の夜な・・・
みたいな始まりだと、
イメージしやすいでしょう。

これを
意識するのです。

これ、
ほんとに大事です。

でも、
なかなか面白いですよ。

投稿者プロフィール

宮本たかお
宮本たかおマーケティングディレクター
株式会社グランド・ユー
スモールビジネスのためのホームページや販促ツールを作るのが仕事。お客さまの悩みや願望といった感情をベースにした販促ツールづくりが得意。最近は子供のつきそいで始めたバドミントンで15キロのダイエットに成功!子供よりはまってるかも。。。

無料ダウンロード

「お客さんの反応が面白いように上がる」
キャッチコピー&タイトルをつくるための
コピーライティングバイブル


無料プレゼント
あなたも、お客さんの感情をベースにした販促ツールを作って、
好きなときに好きなだけのお客さんを集めてみませんか?


manualbook04

あなたは,
お客さんが読みたいと思えるキャッチコピーやタイトルとはどんなものか知っていますか?
どうやって書けばいいのか知りたいとは思いませんか?

今日は、反応がとれるキャッチコピーやタイトルをステップバイステップで、誰でも簡単につくれる、キャッチコピーテンプレート(PDFファイル全36ページ)を用意しました。

ぜひ、この機会にダウンロードして、あなたのビジネスにお役立てください。

無料ダウンロードボタン青