もし、百貨店においてある商品で好きなものもっていっていいよって言われたら?何が欲しい?

 

もし、百貨店の中においてある商品で、

どれでも好きな物、好きなだけもっていっていいよ!!って言われたら、

あなたなら、どれを持っていきますか?

 

もしそんな事言われたら、

ショッピングカートなんか、きっと何の役にも立たないでしょうね!

だってそんなものでは入りきらないでしょう?

じゃあ車に直接積み込む??いやいや無理無理!!

靴だけでトランクいっぱいになるかも!?

ってか、持って帰っても家に入らない??

 

そうです。

あなたがそうであるように、基本的に人はみんな

欲しい!!

って思ってるんです。

 

欲しいか?欲しくないか?って言われたらそりゃあ

欲しい!

今より少しでも自分が、生活が、あらゆることが良くなる商品なら

本当はなんでも欲しい。

 

これはあなたが提供している商品、サービスだって例外じゃないですよ。

あなたのお客さんは本当は

欲しくて欲しくてたまらないんです!!

 

じゃあなんで?本当は欲しいくせに買わないの?

ってことになりますよね?

 

そうです。

お客さんはなんで?買わないのか?(本当は欲しいくせに)

これを考えることこそが

商品を売れるようにすることの、第一歩になるんですね。

 

それはさっきの話だと、

持って帰る方法がなかったり、

置いとく場所がなかったり、

優先順位が低かったり

そもそも商品の良さを知らなかったり・・・

 

おきゃくさんが買わない理由を、

一つ一つ解消してあげること、

その一連の流れがまさにセールスということなんです。

だからもしあなたが、HPやブログで何を書いていいのかわからない!と思っているなら、

この「お客さんがあなたの商品を買わない理由」をリストアップしてみてください。

今まで気付かなかったお客さんの気持ちに気づくはずです。

そしてそれを解消してあげることを書けばいいのです。

そうすれば、書くことなんていくらでもあることに気づくでしょう!

ってか、新商品も生まれたりして!!!?

 

 

投稿者プロフィール

宮本たかお
宮本たかおマーケティングディレクター
株式会社グランド・ユー
スモールビジネスのためのホームページや販促ツールを作るのが仕事。お客さまの悩みや願望といった感情をベースにした販促ツールづくりが得意。最近は子供のつきそいで始めたバドミントンで15キロのダイエットに成功!子供よりはまってるかも。。。

無料ダウンロード

「お客さんの反応が面白いように上がる」
キャッチコピー&タイトルをつくるための
コピーライティングバイブル


無料プレゼント
あなたも、お客さんの感情をベースにした販促ツールを作って、
好きなときに好きなだけのお客さんを集めてみませんか?


manualbook04

あなたは,
お客さんが読みたいと思えるキャッチコピーやタイトルとはどんなものか知っていますか?
どうやって書けばいいのか知りたいとは思いませんか?

今日は、反応がとれるキャッチコピーやタイトルをステップバイステップで、誰でも簡単につくれる、キャッチコピーテンプレート(PDFファイル全36ページ)を用意しました。

ぜひ、この機会にダウンロードして、あなたのビジネスにお役立てください。

無料ダウンロードボタン青