セールスメッセージで最も大切なこと、それは・・・

 

今日、天才画伯が描いた絵を額に入れました。IMG_0279_2

といってもうちの小学生の息子の絵なんですがねっ(笑)。

 

この絵を額に入れて、僕は涙が出るほど感動しました。

まあ、たんなる親馬鹿なのはわかってるし、

べつにこの絵が上手だとかそういう話ではないんです。

 

きっとここに描いてある絵は恐竜か、その卵なのか、それから生まれたのか、

何がしらの息子なりのコンセプトがあったに違いないわけですが。

でも、そんなことは僕にとってはどうだっていいんです。

そこに何が描いてあるのだろうが、僕には関係ありませんでした。

 

この絵を一目見た時、

息子が一生懸命描いたであろうその時間と努力、

そしてその真っ直ぐな想いが伝わってきました。

 

この絵から僕が受け取ったもの。

 

それは生きる力だったり、素直さだったり、人への思いやりだったり・・・

僕はこの絵からいろんなエネルギーを受け取りました。

正直驚きました。

 

僕はいつも絵をみるとき、そこに書かれている物はなにか?

ということばかりを見ていました。

だから有名な画家の絵を見ても、何が書かれているのかわからないから

果たしてこの絵が上手なのかもわからい。

もちろん大金をだしてまで欲しいとも思わない。

絵の良さなんて理解できなかったのです。

 

でも、この息子の絵から受け取ったエネルギーを感じたとき、

「ああ、絵ってこうやって楽しむものなんだ」と、気がついたのです。

 

そして、それはお客さんに伝えるセールスメッセージもまったく同じ。

書き方とか、そこに書いてある文章なんて、どうだっていいんです。

文法的に間違っていようが、字が下手だろうがね。

 

最終的に読み手が何を受け取ったか?

そしてそれは、読み手の感情をどう動かしたのか?

ということなんです。

 

そう、セールスメッセージで最も大切なこと、

それは上手に書くことでも、起承転結で書くことでもない。

お客さんの感情が動いて「欲しい!」って思ったかどうかなんです。

 

純粋な気持ちで描いた絵からは、純粋なエネルギーがあふれてる。

あなたがお客さんのことを想って描いたメッセージには、

お客さんを感動させる力があるでしょう。

 

何を想って書いていますか?

実はこれがそのまま、読み手に伝わるんですね。

 

あなたの描いたメッセージからは

どんなエネルギーがもらえるでしょうか?

 

 

投稿者プロフィール

宮本たかお
宮本たかおマーケティングディレクター
株式会社グランド・ユー
スモールビジネスのためのホームページや販促ツールを作るのが仕事。お客さまの悩みや願望といった感情をベースにした販促ツールづくりが得意。最近は子供のつきそいで始めたバドミントンで15キロのダイエットに成功!子供よりはまってるかも。。。

無料ダウンロード

「お客さんの反応が面白いように上がる」
キャッチコピー&タイトルをつくるための
コピーライティングバイブル


無料プレゼント
あなたも、お客さんの感情をベースにした販促ツールを作って、
好きなときに好きなだけのお客さんを集めてみませんか?


manualbook04

あなたは,
お客さんが読みたいと思えるキャッチコピーやタイトルとはどんなものか知っていますか?
どうやって書けばいいのか知りたいとは思いませんか?

今日は、反応がとれるキャッチコピーやタイトルをステップバイステップで、誰でも簡単につくれる、キャッチコピーテンプレート(PDFファイル全36ページ)を用意しました。

ぜひ、この機会にダウンロードして、あなたのビジネスにお役立てください。

無料ダウンロードボタン青