すぐに現金が欲しい時は・・・!

 

「いつも半額なんじゃないの???」心理トリガー

あなたもやってしまってませんか?こんなこと?

 

きちんとした考えもなく、とりあえず「半額!」

「なにもないってのもあれだから、とりあえず10%OFFってしとこうか!」

 

いつものお買い物の癖で、なんとなく半額だとオトクそうだからとか、、

定価っていうのもねえ、、、みたいなね

こういう、わけもなく値引きするのはやめましょうね。

 

いつも閉店セールしてる店。

いつも在庫処分してる店。

あなたの身の回りにもこんなお店ありませんか?

 

そんなお店だって気づいたら、もう信用しなくなりますよね。

どーせいっつもやってるんでしょう?

どんなに良いこと言ってても、もう僕なら行かないかも。

 

お客さんがあなたのメッセージを信用しなくなると、

せっかくいいこと書いてても、もう信じない=売れない。

 

なので商品の価格には、

基本的には値引きしない価格を書いておきましょう。

で、メルマガとか、あとでそれこそ、あの手この手でSALEをやる。

 

理由もなく値引きしちゃだめって言いましたけど、

じゃあどんな正当な?理由なら値引きしてもいいのか?というと、

実はそんな気合の入った理由なんていらないんです。

 

理由なんてなんでもいい。

そう、ほんとになんでもいいんです。

 

春だから、夏休みだから

新商品だから、クリスマスだから、お誕生日だから、

税務調査が入ったから!!

今日は社長がいないから!!(内緒で!)

 

もちろん、それぞれの理由にはいろいろとあなたなりの

解釈を書きましょうね。

 

つまりそれはいつもいつもこんな安売りやってるわけじゃなよ!

という意味と、だからまさに今日、今のタイミングで買うのは

お得なんですよという「限定」のニュアンスもありますね。

 

買おうか、どうしようか悩んでいたお客さんはこのタイミングで買うでしょう。

「ただし、条件があります!」と言ってお客の声をもらうのもいいかもしれませんね。

 

さらっといいましたけど、これはとてもとても強烈な

心理トリガーの一つなんですよ。

 

瞬間的に売上を上げたい時はまさに

「理由 + セールス」

これ、この方程式は絶対覚えといてくださいね。

 

現金がほしい時はまさに

「理由 + セールス」

 

僕も以前、お正月にこの理由+SALEをやって

売上が年末の二倍になって、大成功しましたよ。

 

そのときの理由は、

「販売していたDVDのジャケットに去年の年号が入ってるから」

というもの。

つまり中身はまったくの新品。

でも去年の年号がはいってたら新品としては売れない。

だから在庫分だけはSALEです。とかってね、で、

「あと25個です!早い者勝ちです!」みたいな。

 

でも実際は、注文が来た数だけ、去年の年号で商品作って出荷しました(笑)。

お客さんは得した気分で大満足!

僕もSALEが成功して大満足!

 

そう、すぐに現金がほしい時は・・・!

「理由 + セールス」

これ、オススメです。

 

投稿者プロフィール

宮本たかお
宮本たかおマーケティングディレクター
株式会社グランド・ユー
スモールビジネスのためのホームページや販促ツールを作るのが仕事。お客さまの悩みや願望といった感情をベースにした販促ツールづくりが得意。最近は子供のつきそいで始めたバドミントンで15キロのダイエットに成功!子供よりはまってるかも。。。

無料ダウンロード

「お客さんの反応が面白いように上がる」
キャッチコピー&タイトルをつくるための
コピーライティングバイブル


無料プレゼント
あなたも、お客さんの感情をベースにした販促ツールを作って、
好きなときに好きなだけのお客さんを集めてみませんか?


manualbook04

あなたは,
お客さんが読みたいと思えるキャッチコピーやタイトルとはどんなものか知っていますか?
どうやって書けばいいのか知りたいとは思いませんか?

今日は、反応がとれるキャッチコピーやタイトルをステップバイステップで、誰でも簡単につくれる、キャッチコピーテンプレート(PDFファイル全36ページ)を用意しました。

ぜひ、この機会にダウンロードして、あなたのビジネスにお役立てください。

無料ダウンロードボタン青