スマホが普及した影響で、来店客数が減ってきている??

最近一気に浸透した感があるスマホ。

自転車にのって駅前に買い物に出かけると、

通り過ぎる人のほとんどがスマホ片手に歩いています。

 

「ちゃんと前向いて歩けよ!!危ないっちゅうねん!!」

こっちは自転車なので冷ヒャもんで運転するわけです。

 

こんな感じでもう、みんなのポケットには外を歩こうが、食事中だろうがいつでもどこでも

インターネットがあるわけです。ドラえもんのポケットみたい?それはまだ言いすぎか??

 

でも冷静に考えてみると、この現実は、リアルで商売する人たちにとっては

大変な試練になるかもしれません。いや、もうなってるかも。

 

だって考えてみて、

みんな、ちょっとしたことでもすぐにポケットの中のスマホで

調べるわけでしょう?

 

もちろん、初めてのお店に向かう時にもネットで調べてから

行きますよね?

 

僕もそうです。

こないだもスマホで調べて近所の歯医者にいきました。

歯医者なんて、結局行ってみないとわからないのですが、

以前行った歯医者が「超ハズレ」だったので(外観はめちゃきれい)

今回はなんとしてでも幸せな歯医者に出会いたい!

そう思って近所の歯医者のHPをスマホで全部リサーチ?しました。

 

そしたらほとんどの歯医者は

歯周病の病原体?の話とか難解な文章ばかりのHPで僕は・・・げんなり

読む気も失せてきたのでした。

 

が、そんな中、

こんなキャッチコピーのある歯医者がありました。

「初めての歯医者は不安がいっぱいですよね?

当医院では事前にあなたのお口の状態を検査して、

きちんとわかりやすく説明することを心がけています。」

 

あったー!!これこれ、ここやわ!!

 

それからは早かったです。

電話で予約、そしてすぐに地図アプリでルートを調べて、

迷うことなくその歯医者へ向かったことはもう言うまでもないですよね。

 

そうです、

今までのお店のHPというのは、

パソコンを持っている一部のお客さんだけのものでした。

なので、HPの出来が悪かろうが、専門用語で固められた難解なHPだろうが

集客にはあまり関係がなかったのです。

ほとんどのお客さんはHPなんて見てなかったのですから。

 

でも今はどうでしょう?

もう、中学生ですら、

ネットで調べてから来店するようになっているんですよ。

 

どーせうちのHPなんて誰でも見てないし!って思ってほったらかしにしているそこのあなた!!

実はそのたった1ページを見て、「行くか行かないか?」判断されてるとしたら、

それはもう 冷やヒヤもんじゃないでしょうか???

 

「最近、客数が減ってきたなあ、景気が悪いからどこも一緒だよね〜、今はガマンガマン・・・」

って、それって本当なの???

 

今はネットで一人ひとりがつながる時代。

HPが本当に活躍するのはまさに今から!!

 

そのために少しずつ時間をとって、

一瞬でお客さんの感情を先取りする強力なセールスコピーを作り上げていきましょう。

 

 

 

 

 

投稿者プロフィール

宮本たかお
宮本たかおマーケティングディレクター
株式会社グランド・ユー
スモールビジネスのためのホームページや販促ツールを作るのが仕事。お客さまの悩みや願望といった感情をベースにした販促ツールづくりが得意。最近は子供のつきそいで始めたバドミントンで15キロのダイエットに成功!子供よりはまってるかも。。。

無料ダウンロード

「お客さんの反応が面白いように上がる」
キャッチコピー&タイトルをつくるための
コピーライティングバイブル


無料プレゼント
あなたも、お客さんの感情をベースにした販促ツールを作って、
好きなときに好きなだけのお客さんを集めてみませんか?


manualbook04

あなたは,
お客さんが読みたいと思えるキャッチコピーやタイトルとはどんなものか知っていますか?
どうやって書けばいいのか知りたいとは思いませんか?

今日は、反応がとれるキャッチコピーやタイトルをステップバイステップで、誰でも簡単につくれる、キャッチコピーテンプレート(PDFファイル全36ページ)を用意しました。

ぜひ、この機会にダウンロードして、あなたのビジネスにお役立てください。

無料ダウンロードボタン青