小さいということを全面に押し出していこう

 

こんにちは

スモールビジネス応援プロジェクトの宮本です。

 

先日のメルマガで

2019年はスモールビジネスの時代だ!と

いうことをお話していたら、

たくさんの方からコメントをいただいてびっくりしました。

 

反響があるのはうれしいですが

うちのキャンペーンとかにももっと気軽に反応してねー(泣)

 

で、なかでも多かったのが、

弱者救済という考え方。

 

そうですね、

インターネットや集客について聞きたくても、

腕組みドヤ顔キラキラ笑顔?みたいな

あんまり派手な人には聞きづらいですよね?

 

僕のように地味に展開している人のほうが

聞きやすいっていうのはあるでしょうね。

 

「宮本さん!

私達のために今年はがんばってくれるの?期待してます!」って

そんなコメントが多かったのですが、

 

でもこれって

スモールビジネスのあなた自身にもあてはまりますからね。

 

たとえば

僕は治療院の販促ツールもつくったりしますが、

よくある路面店?的な派手な雰囲気で、

全員笑顔でガッツポーツ!

みたいなお店には、

自分が患者さんとしてなら、

ちょっと入りにくいかなーとかって

思ったりします。

 

ああいうのって、

有名なコンサルタントとかが指導していて

みんな無理やり笑顔でやってたりするわけですが、

 

自分みたいな地味な人がいってもいいのかな?って

僕はそう思ったりします。

 

なので、少々体に不具合があっても

近所に路面店があるのに

ほったらかしになってしまうんです。

 

僕にとっては美容室もそうかもしれません。

みんながみんな、

今流行りの路面店に行きたいか?というと

絶対そうじゃないですよね。

 

みんながみんな芸能人みたいに

会心の笑顔ってわけじゃないでしょう?

 

心では本気で笑っているのに

表情はぜんぜん変わらないって人だっていますからね。

 

今までは、

マスコミ・メディアの影響で

そんな人達は普通じゃない!的な雰囲気がありましたが、

最近ではもうインターネットで情報とれますから、

「普通じゃない人だらけじゃん!」

ということで

普通ってなに?みたいなことになってきています。

 

逆にテレビや雑誌の中から飛び出してきた

みたいなそのまんまの人とかお店って

どうなのかなーと思ったりします。

 

もちろん、そういったやり方が悪いというわけではなく、

そこは僕らよりももっと大きな組織が

強豪として存在するわけで、

やり方を変えないと

そんな人達と戦うことになりますよってことなんです。

 

なので、

今年はぜひ

小さいことを全面に押し出していきましょう。

 

地味であることを売りにしましょう。

 

自分一人しかいないことをもっとアピールしましょう。

 

ちょっと注文が入ったら、

ちょっと予約が入ったら、

もうさばけなくなることも言っちゃいましょう。

 

そのかわりあんた、

うちはすごいよ!

って

そういうほうが

本物感ありませんか?

僕はそんなギャップが大好きです。

 

そしてそれを良しとする人がたくさんいるのが

このインターネットの世界です。

世界は広いんです。

 

僕らスモールビジネス

ひとりビジネスは

小さいことこそ「売り」でなくちゃいけないんです。

 

でもだからといって

しかめっ面で黙っていたら、

本当に

お客さん来ませんから。

 

だから

そういうスモールビジネスな部分を

今年はあえてどんどん情報発信していきましょうね。

 

やり方はたくさんあります。

あの手この手で

僕らでできることばかりで十分ことたります。

 

今年はこのメルマガ&ブログで

情報発信についてお伝えしていこうと思います。

 

宮本

PS
お客さまへ向けての情報発信で
やり方わからない!という方はいませんか?
ちょっとした疑問・悩みなど
一人で悩まずにご連絡くださいね。

投稿者プロフィール

宮本たかお
宮本たかおマーケティングディレクター
株式会社グランド・ユー
スモールビジネスのためのホームページや販促ツールを作るのが仕事。お客さまの悩みや願望といった感情をベースにした販促ツールづくりが得意。最近は子供のつきそいで始めたバドミントンで15キロのダイエットに成功!子供よりはまってるかも。。。

無料ダウンロード

「お客さんの反応が面白いように上がる」
キャッチコピー&タイトルをつくるための
コピーライティングバイブル


無料プレゼント
あなたも、お客さんの感情をベースにした販促ツールを作って、
好きなときに好きなだけのお客さんを集めてみませんか?


manualbook04

あなたは,
お客さんが読みたいと思えるキャッチコピーやタイトルとはどんなものか知っていますか?
どうやって書けばいいのか知りたいとは思いませんか?

今日は、反応がとれるキャッチコピーやタイトルをステップバイステップで、誰でも簡単につくれる、キャッチコピーテンプレート(PDFファイル全36ページ)を用意しました。

ぜひ、この機会にダウンロードして、あなたのビジネスにお役立てください。

無料ダウンロードボタン青

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。