お客さんにスルーされるホームページってこんなの

 

 

 

こんにちは
セールスコピーライターの
宮本です。

 

たとえば
あなたがお店に買い物に行った時
店員にいきなり声をかけられて
商品の説明をされたらどう思うでしょうか?

 

その説明がめちゃくちゃ丁寧で
わかりやすかったとしても、
うざいですよね?

 

僕なら
返事もせずに
「スルー」します。

 

なぜ?
ウザいのか?

 

なぜ?
スルーするのか?
というと、

 

何を買いに来たのか?
何のために買い物に来たのか?という
買い物の理由を
聞いてくれないからです。

 

何で悩んでいるのか?
何を叶えたいのか?

 

そんな当たり前のことを
聞いて欲しい。

 

なぜなら、
僕らお客さんにとっては
そのことが最も重要だからです。

 

今日の買い物の目的は、
自分の悩みを解決すること。

 

悩みを解決する最高の
商品を探すこと。

 

悩みの解決が目的であって
商品を買うことが目的ではないんです。

 

なので、
順番からいうと、
まず

 

どんな物をお探しですか?
どんなことでお悩みですか?

 

そういう言葉が必要です。

 

そして、
悩みについて詳しく聞いたうえで、

 

「それならこの商品がぴったりです!!」
と切り出す。

 

しかしまだ
商品の説明はしないですよ。

 

この商品なら、
あなたの悩みをこのように解決して、
さらにはこんな未来が手に入りますよ
と説明します。

 

つまり、
ビフォーアフターの「アフター」の部分を
説明するわけですね。

 

そして次に
なぜ?
その商品があなたにぴったりなのか?
というその根拠を伝えます。

 

ここで注意したいことは
根拠は商品説明ではありません。

 

根拠=お客さんにとってのメリット
ですからね。

 

あなたにとって
こんなメリットがあるんです。
だからおすすめなんです。
と説明しましょう。

 

そして最後に
価格です。

 

今なら2つで3つついてきます。
とか、
今なら◯%オフでお買い求めできます。
などの価格についての
お得な情報を伝えるのも
このタイミングです。

 

ただし、
このキャンペーンは
本日限りですので、
現品限りですので、
お早めにお買いもとめください。

 

と、最後にこのように提案すれば、
今すぐ購入する理由になりますね。

 

と、もうお気づきかもしれませんが、
商品のくわしい説明って、
実はどこにもないんです。

 

まあ、こう言ってはなんですが、
結局のところ、
「買ってみないとわからない」
わけですからね。

 

なので、
商品そのものの説明よりむしろ
その商品を使えばどんなことが実現するのか?
を説明したほうが売れるんです。

 

もちろん、
このことはリアル店舗だけのお話ではなく
ホームページでも同じことが言えます。

 

ページの冒頭から
いきなり商品のことばかり書いていると・・・

 

スルーされて当然。

 

しかし、
ほとんどのホームページは、
いきなり商品の説明をしてしまっています。

 

商品の説明しかない
といったほうがいいかもしれませんね。

 

大手企業の商品サービスのように
その商品の目的がはっきりわかっている
場合はそれでもいいでしょう。

 

しかし、
僕らスモールビジネスの
商品サービスの場合、
まずはどんなお客さんの?
どんな悩みが解決できるのか?
という部分から
ページを作っていく必要があります。

 

商品の説明を詳しく書くのではなく、
お客さんの悩みについて詳しく書きましょう。

 

あー、
それ、私のことだ!!
ってお客さんが思えるくらいにね。

 

具体的にどうやって
書いていけばいいのか?
については
また今度お話しましょう。

 

宮本たかお

 

投稿者プロフィール

宮本たかお
宮本たかおマーケティングディレクター
株式会社グランド・ユー
スモールビジネスのためのホームページや販促ツールを作るのが仕事。お客さまの悩みや願望といった感情をベースにした販促ツールづくりが得意。最近は子供のつきそいで始めたバドミントンで15キロのダイエットに成功!子供よりはまってるかも。。。

無料ダウンロード

「お客さんの反応が面白いように上がる」
キャッチコピー&タイトルをつくるための
コピーライティングバイブル


無料プレゼント
あなたも、お客さんの感情をベースにした販促ツールを作って、
好きなときに好きなだけのお客さんを集めてみませんか?


manualbook04

あなたは,
お客さんが読みたいと思えるキャッチコピーやタイトルとはどんなものか知っていますか?
どうやって書けばいいのか知りたいとは思いませんか?

今日は、反応がとれるキャッチコピーやタイトルをステップバイステップで、誰でも簡単につくれる、キャッチコピーテンプレート(PDFファイル全36ページ)を用意しました。

ぜひ、この機会にダウンロードして、あなたのビジネスにお役立てください。

無料ダウンロードボタン青