運命の出会いだと感じてくれる人へ向けて書こう

 

こんにちは

セールスコピーライターの宮本です。

 

ブログやメルマガをいっしょうけんめい書いているあなたに、

まずは残念なお知らせがあります。

それは・・・

あなたの書いたメッセージを読んでくれる人は

ほとんどいないということ。

 

冒頭からいきなりごめんなさいね〜。

でも考えてもみてください。

 

こんなに情報があふれる世の中。

あなたも忙しいけどみんなも忙しい。

 

みんな人のことにかまっている暇なんて、

1分たりともないんです。

読み手はいつも、自分のことしか考えていません。

 

自分がお客さんだったらそんなこと、当たり前ですよね?

ところが自分が書き手になるとこんな当たり前のことすら

きれいさっぱり忘れてしまう。

 

では、どうすればいいのか?

というと・・・

たった一人の理想のお客さまに向けたメッセージを書くことなんです。

 

えっ?でもほとんどの人は読んでくれないんでしょう?

そうです。

 

でも、たったひとりだけ読んでくれる人がいます。

それが、あなたのお客さんになってくれる人です。

あなたの商品を「これだ!」とピンと感じてくれて

運命の出会いだと感じてくれる人。

 

あなたの商品に興味を持ってくれる人なら

必ず読んでくれます。

 

あなたならどっちがいいですか?

どっちにしても、

あなたが一生懸命書いたメッセージ、

ほとんどの人は読んでくれません。

 

なら、

あなたのことを運命の出会いだと感じてくれる人へ向けて

メッセージを発信したほうがいいと思いませんか?

 

僕自身、インターネットをはじめてからもう20年ほどになりますが、

こんな運命的な出会いを何度も経験してきました。

 

それはクタクタになって帰ってきた深夜の郵便受けでのチラシとの出会いだったり

眠れずに夜な夜なネットサーフィンをしていたときの

メルマガ広告だったりしました。

 

そしてそんなときはいつも、

食い入るように、隅々まで読み漁り、

あらゆるメルマガに登録して、

徹底的にその人のことを知ろうとしましたよ。

自分から情報を求めましたね。

 

求めている人に出会うために

もし、その人が、あたりさわりのないことしか書いていなかったら、

僕はその人を運命の出会いだなんて思わなかったでしょうね。

 

それはまるで僕あてに書かれたメッセージに思えましたよ。

この人、僕のことわかってくれてる!

この人なら、僕の悩みを解決してくれるかもしれない!

この人のこと、もっと知りたい!

真夜中に一人でテンション上げて、何度そう思ったことでしょう!

あなただって、

そんな経験あるでしょう???

 

あなたの理想のお客さんを決めよう

まずはあたなが理想とするお客さんを具体的に明確に決めてしまいましょう。

年齢は?

職業は?

性別は?

どんな願望を持っている?

どんな悩みを持っている?

どんなことが好き?

どんなことが嫌い?

 

お客さんのことを、

リアルな生きている一人の人間としてイメージできれば

あなたの書くセールスメッセージはきっと生まれ変わります。

 

ぜひチャレンジしてみて。

宮本たかお

 

 

投稿者プロフィール

宮本たかお
宮本たかおマーケティングディレクター
株式会社グランド・ユー
スモールビジネスのためのホームページや販促ツールを作るのが仕事。お客さまの悩みや願望といった感情をベースにした販促ツールづくりが得意。最近は子供のつきそいで始めたバドミントンで15キロのダイエットに成功!子供よりはまってるかも。。。

無料ダウンロード

「お客さんの反応が面白いように上がる」
キャッチコピー&タイトルをつくるための
コピーライティングバイブル


無料プレゼント
あなたも、お客さんの感情をベースにした販促ツールを作って、
好きなときに好きなだけのお客さんを集めてみませんか?


manualbook04

あなたは,
お客さんが読みたいと思えるキャッチコピーやタイトルとはどんなものか知っていますか?
どうやって書けばいいのか知りたいとは思いませんか?

今日は、反応がとれるキャッチコピーやタイトルをステップバイステップで、誰でも簡単につくれる、キャッチコピーテンプレート(PDFファイル全36ページ)を用意しました。

ぜひ、この機会にダウンロードして、あなたのビジネスにお役立てください。

無料ダウンロードボタン青