問い合わせを増やすためのこんな情報発信、できてますか?

こんちは

セールスコピーライターの宮本です。

 

今日、数年ぶりに歯医者にいきました。

僕は歯並びが悪いせいか、はみがきをちゃーんとしてるのに

定期的に虫歯になるんですねー。

 

で、数年前は人の紹介で

腕のいいと言われる先生のところに通っていたのですが、

その歯医者さん、残念ながらとっても遠いんです(泣)

 

通うだけで小一時間かかるものだから、

なかなか行けずじまいで放置していたら

虫歯が悪化。

しかたなく今回は近所の歯医者をネットで検索することになったわけです。

 

でもうちの近所の歯科って、

あんまり情報公開してないから、

どんな歯医者なのか、ネットでは全然わからないんです。

住宅街にあるせい?

 

ネットでわかるのは、

建物の外観と待合の様子、それに院長の顔と治療器具の説明?だけ・・・

 

さすがにこれだけの情報じゃ、不安でなかなか足を運ぼうという気にはなれませんよね。

今回、僕は”新規のお客さま”としてネット検索をしたのですが、

いろんな気付きがあったので、ちょっとシェアしたいと思います。

 

新規のお客さんの立場で改めて痛感したこと

いやしかしですね、

最近はホームページでは集客は難しくなってきたとかって

言ってる人いますが、

そりゃあ、情報が少なすぎるから効果がないんでしょうが!って思いましたね、ほんとに。

 

名刺のような、パンフレットのようなホームページ見て、

競合他社と同じような情報しか掲載していなくて、

よしここへ行こう!って決めれるわけがない、

そう思いませんか?

 

僕は仕事柄ネット検索は早いし得意だし、

そんな僕が検索しても、

僕にぴったりの理想の歯医者を探すのは、、、

それはそれはたいへんでした。

 

お客が求めているのに情報がない

僕が新規のお客さまとして知りたかった情報は

最新の技術でも外観の精悍さでもなかったんです。

 

ちゃんと悩みを聞いてくれるかな?

待ち時間はあるのかな?

痛くないかな?

後々の面倒もみてくれるのかな?

また痛くなったらどうしたらいいのかな?

・・・子供か!

ということ。

 

つまり、知りたかった情報のほとんどが

あなたどんな歯医者なの?大丈夫?という不安だったんですね。

 

そしてネットで検索した結果、

数件の歯医者のホームページが出てきたんですが、

このどれかに、そんな不安に答えてくれる内容の情報発信があれば、

きっとその歯医者を一番に選んだでしょうね。

これは間違いありません。

 

 

まあ、たまたま行った歯医者が今回は

先生一人の小さな歯医者で

事前の説明もまあまあわかりやすくて

安心できるいい先生だったので良かったのですが。。。

 

でも、歯医者の玄関を開けるまではさすがに緊張しましたよー。

 

新規のお客さんって、とっても不安なんです

どんな受付なのかな?

痛くないかな?

ちゃんと治療してくれるかな?

説明はわかりやすいかな?

変な歯医者だったらまた別の歯医者さがさなきゃいけないかも・・・

 

そんなもの、

来てみればわかるって?

そう思ったあなたは、

そういうずさんな対応が、

新規のお客さんの足を遠のかせてしまっていることに気づきましょう。

 

きっとあなたの知らない間に、

新規のお客さんはどんどん競合他社のもとへと流れ込んでいることでしょう。

 

ええ、新規の客なんて、いらねえんだよっていう人は

そもそもこのブログ記事は読まなくていいですからねー。

 

新規客集めたいならFacebookだけではだめ

Facebookはすでにつながりのある人との交流には効果的ですが、

今回の僕のようにまったくの新規客の場合、

そもそもつながりがないのですから役にたちません。

 

友達のクチコミや紹介があったとしても、

立地や営業時間など

いろんな個人的な条件があるわけですから、

みんながみんな、紹介ですんなり顧客になるわけじゃないですからね。

 

 

あなたらしさを出す情報発信を!!

先生はどんなことを考えて、日々の治療にのぞんでいるのかな?

働いているスタッフはどんなことを考えているのかな?

カタログやパンフレットではない部分での情報発信が

新規のお客さんの不安を和らげてくれるのは間違いありません。

 

今回もそんなことが、歯科のホームページやブログで情報発信してあったら、

こんなに緊張しなかったはずです。

 

 

いかがですか?

今回は歯科の事例でしたが、

スモールビジネスオーナーなら、

きっとお客さまの不安ってありますから、

今一度、自分のホームページやブログを振り返ってみて、

お客さまのちょっとした不安にきちんと答えてあげているか?

確認してみてください。

まずは安心して問い合わせしてくれる環境をつくってあげましょうよ。

 

宮本たかお

 

 

投稿者プロフィール

宮本たかお
宮本たかおマーケティングディレクター
株式会社グランド・ユー
スモールビジネスのためのホームページや販促ツールを作るのが仕事。お客さまの悩みや願望といった感情をベースにした販促ツールづくりが得意。最近は子供のつきそいで始めたバドミントンで15キロのダイエットに成功!子供よりはまってるかも。。。

無料ダウンロード

「お客さんの反応が面白いように上がる」
キャッチコピー&タイトルをつくるための
コピーライティングバイブル


無料プレゼント
あなたも、お客さんの感情をベースにした販促ツールを作って、
好きなときに好きなだけのお客さんを集めてみませんか?


manualbook04

あなたは,
お客さんが読みたいと思えるキャッチコピーやタイトルとはどんなものか知っていますか?
どうやって書けばいいのか知りたいとは思いませんか?

今日は、反応がとれるキャッチコピーやタイトルをステップバイステップで、誰でも簡単につくれる、キャッチコピーテンプレート(PDFファイル全36ページ)を用意しました。

ぜひ、この機会にダウンロードして、あなたのビジネスにお役立てください。

無料ダウンロードボタン青