ブログに何を書けばいいのかわからない?とお悩みのあなたへ

 

 

ブログに何を書けばいいのかわからない!

もしかしたら、この記事を読んでいるということは、

あなたもその中の一人?

 

こんにちは、

グランド・ユーの宮本たかおです。
スマホの普及でインターネットが身近になったせいか、

ブログを始める人がすごい勢いで増えてきていませんか?

僕個人的にはこの流れには大賛成。

だって、僕らスモールビジネスオーナーにとっては、

ブログは他の集客ツールとは比べ物にならないくらいの大きなメリットがあるからです。

 

ではブログが、他の集客ツールと決定的に違うことは何だと思いますか?

 

チラシは作って配ればそれでおしまい。

FacebookやTwitterなどのSNSに関しても、

過去の投稿はどんどん流れていってしましますよね。

つまり、書いた記事はその時限りでおしまい。

 

その点、ブログやHPは書いたものがずっと蓄積されていきます。

一度作ったものが、これからのあなたの集客の血となり肉となります。

 

これって、時間や労力が限らているスモールビジネスにとっては

とっても重要なこと。

これをやっていかない手はありませんよね?

 

しかし、ブログを書かかない、

書けないと言っている人の多くは

何を書けばいいのかわからない。

書くネタがない、

というだけの理由でつまづいているケースがほとんどです。
じゃあ、

書くネタがあれば書けるということですよね?

 

書けるということはもちろん、今後の見込み客の集客に困らなくなる!

ということでもあります。
もし、この記事を読んでいるあなたが同じような悩みをもっているなら、

今日は、一番簡単で手っ取り早いブログのネタ集めについてお話ししてみましょう。

 

ブログにはどんなことを書くべき?

まず、そもそもブログにはどんなことを書けばいいのか?

ブログに書くべきテーマはいろいろありますが、

もっとも簡単な方法といえば、

見込み客の知りたい情報、

見込み客が抱える悩みを解決する情報

疑問や不安を解決する情報を書いていくことをおすすめします。

 

見込み客は具体的な解決策を探してネット検索しているのですから、

この手の記事なら当然、食い入るように読んでくれることでしょう。

 

と、ここで注意したい大切なポイントが1つあります。

それは、ターゲットをしっかり絞るとうこと。

 

たとえばそれは、

セミナーなどで「1対多」で話すような内容ではなく、

イメージとしては、個人相談での質問内容をそのまま書く

と言えばわかりやすでしょうか?

 

個別の相談内容をそのままブログに書く。

こうすることで、「あっ、これ、私のことだ!」と

同じ悩みを持っている見込み客なら、

比較的簡単に共感してくれるからです。

 

見込み客の悩み・不安・疑問を簡単に知る方法

とはいえ、この方法でも個別相談のネタがなければ

書くことに困ってしまうわけですが、

そんなときは、僕がこのブログでもよくオススメしている方法ですが、

「競合他社のホームページ」を活用しましょう。

参考にするページは「お客さまの声」です。

 

お客さまの声には、見込み客の悩みや不安や疑問が書かれていることが多く、

自分だったらその質問にどんな回答をするかな?

こう思いながらその回答をそのままブログに書くわけです。

 

 

人は知らない人に相談をしない

こうして、ブログやHPで見込み客の悩みや疑問を解消してあげると、

見込み客とあなたの間には、信頼関係が生まれてきます。

 

この先生なら、お願いしてもいいかも?

この先生なら、私の悩みを解決してくれるかも?

この先生はどんな先生かな?

 

見込み客があなたを専門家として認識した瞬間です。

そして掲載した記事は半永久的にインターネット上にのこるわけですから、

あとは、ターゲットをすこ~しずらした内容の記事を書いていくだけで

いろんな種類の見込み客をどんどん集客できるようになります。

 

どうですか?簡単でしょう?

最初はおかしな記事になっても大丈夫。

やり続けることができればだんだんと慣れてきます。

 

まずはしっかりとした愛用者の声を掲載しているホームページをピックアップしていきましょう。

 

記事はあとからでも編集できるんですから、

肩の力を抜いて、

まずは、トライしてみてください。

宮本たかお

 

投稿者プロフィール

宮本たかお
宮本たかおマーケティングディレクター
株式会社グランド・ユー
スモールビジネスのためのホームページや販促ツールを作るのが仕事。お客さまの悩みや願望といった感情をベースにした販促ツールづくりが得意。最近は子供のつきそいで始めたバドミントンで15キロのダイエットに成功!子供よりはまってるかも。。。

無料ダウンロード

「お客さんの反応が面白いように上がる」
キャッチコピー&タイトルをつくるための
コピーライティングバイブル


無料プレゼント
あなたも、お客さんの感情をベースにした販促ツールを作って、
好きなときに好きなだけのお客さんを集めてみませんか?


manualbook04

あなたは,
お客さんが読みたいと思えるキャッチコピーやタイトルとはどんなものか知っていますか?
どうやって書けばいいのか知りたいとは思いませんか?

今日は、反応がとれるキャッチコピーやタイトルをステップバイステップで、誰でも簡単につくれる、キャッチコピーテンプレート(PDFファイル全36ページ)を用意しました。

ぜひ、この機会にダウンロードして、あなたのビジネスにお役立てください。

無料ダウンロードボタン青