なぜ、自分でつくった販促ツールはうまくいかないのか?

こんにちは

セールスコピーライターの宮本です。

 

このブログを読んでいる勉強熱心なあなたのこと、

チラシやDM・パンフレットなど、

自分の商品やサービスを販売するための販促ツールを

自分でせっせと作っていることでしょう。

 

こういった販促ツールは外注するとコストがかかるとはいえ、

僕は自分で自分の販促ツールを作ることをオススメしません。

 

なぜなら、

そもそも、僕らはすでに専門家で

お客さまとは感覚が大きくずれてしまっているからです。

 

お客さまとの感覚がずれた状態でつくる販促ツールは最悪です。

 

それは、

自分たちにとって最高な販促ツールであって、

お客さまにとって最悪な販促ツールだということ。

 

その昔、僕はカー用品の販売店の店員として働いていました。

そのとき、店長がこう言いました。

 

「新入社員の意見を取り入れた店作りにしろと。」

 

えっ?なんで?

なんで右も左もわからない新入社員の意見を取り入れるの?

そう思うでしょう。

 

しかしこれには理由がありました。

新入社員が売り場をみて、

「ん?これはおかしいな?」

と思う部分はきっとお客さまも、

「おかしいな?」

と思うに違いない、ということなんですね。

 

お客さまはいつも商品やサービスに携わっているわけではありません。

同業者とコミュニケーションをとっているわけでもありません。

僕らの商品サービスに関してはド素人なのです。

新入社員も同じですよね?

 

うーん、さすが店長!

 

で、入社当時、僕は売り場のおかしなポイントを先輩社員に

話すんですが、

結局、それは原価が安いから、メーカーが違うから、

売ってしまいたいから、と

いろんな屁理屈を並べて、新入社員である僕の意見を阻止しようとします。

 

売り手にはいろんな理由があるかもしれませんが、

お客さんはそんなこと知ったコッチャないんです。

 

わかりにくいものはわかりにくい。

ただそれだけ。

 

販促ツールの制作現場でも、これと同じことがおこっています

 

チラシやDMのラフ案を提案すると、

必ず修正してほしいといわれます。

そしてその修正のほとんどが、

お客さま視点ではありません。

 

僕らの常識はもはや、非常識。

わかりやすくっていったって、

どんだけニッチなこと言ってるか想像できますか?

 

その感覚がもうすでに、素人のお客さまとは大きくずれてしまっています。

 

これは、

販促ツールを作ることを仕事としている僕でさえもそう。

世界で一番難しい販促ツールは、そうです

自分のビジネスの販促ツールなんです。

 

自分をよく見せたいのか?お客さんを集めたいのかどっち?

 

そのコンテンツは、あなたが言いたいことではありませんか?

その写真はあなたがかっこよく見える写真じゃないですか?

そのプロフィールはあなたが自慢したい内容ではないですか?

 

お客さんが知りたいコンテンツを書こう。

お客さんが読みたいキャッチコピーを書こう。

 

お客さんが見て、より専門家に見える写真を採用しよう。

お客さんがみて、より親しみやすい写真を採用しよう。

お客さんが見て、より安心できる写真を採用しよう。

 

 

お客さんが読んで、より専門家に見える内容を書こう。

お客さんが読んで、より親しみやすい見える内容を書こう。

お客さんが読んで、より安心できる見える内容を書こう。

 

専門家のあなたが選んだものはすでに偏ってしまっている!

宮本たかお

 

投稿者プロフィール

宮本たかお
宮本たかおマーケティングディレクター
株式会社グランド・ユー
スモールビジネスのためのホームページや販促ツールを作るのが仕事。お客さまの悩みや願望といった感情をベースにした販促ツールづくりが得意。最近は子供のつきそいで始めたバドミントンで15キロのダイエットに成功!子供よりはまってるかも。。。

無料ダウンロード

「お客さんの反応が面白いように上がる」
キャッチコピー&タイトルをつくるための
コピーライティングバイブル


無料プレゼント
あなたも、お客さんの感情をベースにした販促ツールを作って、
好きなときに好きなだけのお客さんを集めてみませんか?


manualbook04

あなたは,
お客さんが読みたいと思えるキャッチコピーやタイトルとはどんなものか知っていますか?
どうやって書けばいいのか知りたいとは思いませんか?

今日は、反応がとれるキャッチコピーやタイトルをステップバイステップで、誰でも簡単につくれる、キャッチコピーテンプレート(PDFファイル全36ページ)を用意しました。

ぜひ、この機会にダウンロードして、あなたのビジネスにお役立てください。

無料ダウンロードボタン青