競合に打ち勝つ集客力を身につけるには

 

00221111

こんにちは

セールスコピーライターの宮本です。

 

最近はネットで情報収集ができるようなったからでしょうか、

集客に本気で取り組まれている方もずいぶんと増えたと思います。

 

僕のところにも、

Facebookはやったほうがいい?

ブログはアメブロがいいの?

ステップメールは導入したほうがいい?

いろんなツールがあるのでどれを使えばいいのか迷ってしまうのでしょう。

このような質問がたくさん届きます。

 

でも、残念ながら、

最新のツールを使っても、それだけで集客力がアップすることはありません。

これはやってみればわかりますが、ホントの話です。

 

ちょっとがっかりしましたか?

でも大丈夫です。

集客力を上げるために新しいツールをはしごするよりも

先にやったほうがいいことがあります。

今日はそのことについてちょっと

お話したいと思います。

 

絞り込みは集客を不要にする

集客力をあげるために真っ先にやったほうがいいこと、

それは、どのお客さんに向けた情報発信をするのか?

を徹底的に絞り込むことです。

 

ターゲットを決める、と言ったりしますよね。

しかし、ターゲットを決めるというと、

よく40代男性とか、主婦とかって言う人がいますが、

そんなもので成果がでるわけがありません。

 

これは対面で商談している時のことを

イメージすれば簡単にわかることです。

 

例えばあなたが服屋さんの店員だったとしましょう。

目の前のお客さんが40代の男性だからといって、

40代男性全員に同じセールストークを使いますか?

 

きっと、目の前のお客さんの悩みや願望をよく聞いた上で

そのような服の悩みならこれで解決できますよ!

そのような服をお求めならこれがいいですよ!といった具合に

セールストークを使いわけますよね?

 

つまり、40代男性などといった「属性」でセールストークを使い分けるのではなく、

お客さんの悩みや願望といった「感情」をベースに

セールストークを使い分けるはずです。

 

こんなリアルの商談なら当たり前のことが

販促物となると、とたんにわからなくなる。

 

ちょっと考えればわかるようなことなのに、

なぜ、みんな同じ過ちを犯すのでしょうか?

 

その理由は簡単です。

「みんながそうしているから」です。

 

この「みんながそうしているから」という理由を侮ってはいけません。

自分が売る側の立場の場合、

これは、最強のセールス方法といえます。

 

とくに日本人は、みんなと一緒が大好きです。

この理由の前では、商品の品質など

二の次だってことも少なくはありません。

 

でも、あなたが買い手のときは、

このトリックに引っかかってはいけません。

 

みんながやっているというだけの理由で、

販促物を作ってはいけません。

それは、ターゲットの絞り込みをせずに

新しいツールを使うことにもあてはまりますよ!

 

さあ話を元に戻しましょう。

みんながやっているからといって

40代男性などという属性で販促物を作っていませんか?

そんなセールストークで

最新のツールを使っても

集客力があがることはないことが

おわかりいただけたでしょう。

 

集客力を上げるには

ターゲットとするお客さんを徹底的に絞りこむ。

属性で絞り込むのではなく、

お客さんの感情で絞り込む。

そして、感情に沿った

セールストークをつかうということです。

 

絞り込みはそれだけで集客を不要にする力があります。

ターゲットは感情で絞り込む

これこそが、集客力を高める最高の方法なのです。

 

新しい販促ツールを使う前に、

まずはターゲットを「感情で」徹底的に絞り込んでみてください。

今まで気づかなかった、というか見てこなかった

お客さまの感情に気づくことができるでしょう。

 

その中から、今回の販促物のための感情を1つに絞り込むのです。

その過程で作り上げた販促物なら、

きっと競合に打ち勝つ集客力を発揮してくれるでしょう。

ぜひとも試してみてください。

 

宮本たかお

 

PS
感情で絞り込むって具体的にどうするの?
そんなあなたにはこちらの
無料レポートがおすすめです
https://miyamototakao.com/?page_id=759

 

 

投稿者プロフィール

宮本たかお
宮本たかおマーケティングディレクター
株式会社グランド・ユー
スモールビジネスのためのホームページや販促ツールを作るのが仕事。お客さまの悩みや願望といった感情をベースにした販促ツールづくりが得意。最近は子供のつきそいで始めたバドミントンで15キロのダイエットに成功!子供よりはまってるかも。。。

無料ダウンロード

「お客さんの反応が面白いように上がる」
キャッチコピー&タイトルをつくるための
コピーライティングバイブル


無料プレゼント
あなたも、お客さんの感情をベースにした販促ツールを作って、
好きなときに好きなだけのお客さんを集めてみませんか?


manualbook04

あなたは,
お客さんが読みたいと思えるキャッチコピーやタイトルとはどんなものか知っていますか?
どうやって書けばいいのか知りたいとは思いませんか?

今日は、反応がとれるキャッチコピーやタイトルをステップバイステップで、誰でも簡単につくれる、キャッチコピーテンプレート(PDFファイル全36ページ)を用意しました。

ぜひ、この機会にダウンロードして、あなたのビジネスにお役立てください。

無料ダウンロードボタン青