スマホ全盛の今だからこそ!もっと紙媒体を見なおそう!

IMG_4694

こんにちは

セールスコピーライターの宮本です。

 

今日、家に帰ってきたらリビングのテーブルに

「♪お誕生日♪おめでとうございます!」の文字が!!

 

一瞬、おっ!誰からや!!って思った次の瞬間・・・

バドミントンショップからのハガキDMやんけー。。。

 

一瞬がっかりしたけど、

でも今年は自分の気持ちにちょっとした変化がありました。

 

「ウソでもうれしい!」

 

43回目の誕生日を目前にして、

はじめてそう思いました(笑)

 

それは帰宅してホーッと気を抜いたその瞬間に喰らったからかもしれません。

でも、ウソでもなんでも、

一瞬は心が踊ってしまったんですね♪

 

結果として、それは単なる販促ツールだったんだけど、

それが嘘だろうがDMだろうが、

ほっこりしたその気持はウソじゃないわけです。

 

じゃあ、素直にもらっとけよ!と、

はじめてそんな風に思ったんですわ。

 

あっこれ、俺もおっさんの始まりだなーと思いつつも、

悪い気分ではなかったんです。

 

誰ですか?チラシやDMはもう古いとか言ってる人は???

 

でも、ここで考えて見て欲しいんです。

この情報にあふれる今の時代に、

一瞬だったけど、僕のこころを動かすことができた

このハガキってすごいと思いませんか?

 

ネットの広告クリックしてもこんな感動は

なかなか味わえるものじゃないしね。

 

僕は今までこの手のお誕生日カード的なモノは

販促ツールとして認めてなかったんだけど、

いやー、おっさんには効きますね。

 

そして、やっぱりすごいのは

リビングのテーブルですよ。

 

ホームページや雑誌に広告出すことは出来ても、

お客さんのリビングのテーブルに広告

出すことは出来ないですからね。

 

しかし今日は

他にこれといったチラシがなかったから、

この真っ白なテーブルにはこのハガキDMが一枚。

超目立ってましたよ!

 

インターネットがなかった時代は

とにかく情報を発信する方法がありませんでした。

だから、チラシやDMに、いろんな情報を載せる必要がありました。

 

でも、今は情報発信なんてインターネットでいくらでもできます。

 

で、今度は何か?というと、

情報に情報が埋もれてしまって、

気づいてもらえなくなった、ということですよね。

 

じゃあ、どうすればいいのか?といいますと、

気づいてもらえばいいわけです。

 

このお誕生日ハガキも、

これだけだったら情報なんてなにも載ってないけど、

届いているであろうメールやその先のHPには

このショップが何年もかけて蓄積してきた

僕の購買心をくすぐる情報がタップリあるんですからね。

 

クリックしてもちゃんと読まれてるのかどうかわからないような

ネット広告に大金投資するくらいなら、

このショップのように紙媒体で

ガッツリお客の心にアクセスするっていうのも

十分”アリ”だなーと思った次第です。

 

みんながやってないからこそ、

チャンスですよね。

 

あなたも紙媒体を使って、

今、改めてどんなことができるのか?

一度考えてみてもいいかもしれませんよ?

 

宮本たかお

 

PS
紙媒体を作るなら、この
16ステップマニュアルにそって
作るのがおすすめです♪
→ http://chirashibank.com/?page_id=889

 

 

投稿者プロフィール

宮本たかお
宮本たかおマーケティングディレクター
株式会社グランド・ユー
スモールビジネスのためのホームページや販促ツールを作るのが仕事。お客さまの悩みや願望といった感情をベースにした販促ツールづくりが得意。最近は子供のつきそいで始めたバドミントンで15キロのダイエットに成功!子供よりはまってるかも。。。

無料ダウンロード

「お客さんの反応が面白いように上がる」
キャッチコピー&タイトルをつくるための
コピーライティングバイブル


無料プレゼント
あなたも、お客さんの感情をベースにした販促ツールを作って、
好きなときに好きなだけのお客さんを集めてみませんか?


manualbook04

あなたは,
お客さんが読みたいと思えるキャッチコピーやタイトルとはどんなものか知っていますか?
どうやって書けばいいのか知りたいとは思いませんか?

今日は、反応がとれるキャッチコピーやタイトルをステップバイステップで、誰でも簡単につくれる、キャッチコピーテンプレート(PDFファイル全36ページ)を用意しました。

ぜひ、この機会にダウンロードして、あなたのビジネスにお役立てください。

無料ダウンロードボタン青