人が集まっている場所からライバル不在のセールスのチャンスを考えてみる

こんにちは

セールスコピーライターの宮本です。

 

あなたの近くに

人が集まっている場所はありませんか?

そこにはライバルが誰も気づいていない、最高のセールスチャンスがあるかもしれません!

 

例えば、平日お昼時の市民体育館にはスポーツ好きな主婦が集まっています。

卓球、バドミントン、テニス、ヨガなどなど。

子供が学校に行っている間のひとときにスポーツを楽しんでいるのですね。

 

バドミントンを例に上げてみましょうか。

彼女らの願望はというともちろん、バドミントンをうまくなりたい。

もっといえば、パシーンと気持ちいいスマッシュを打ちたい。

上手なあの人のような軽やかなフットワークを手に入れたい。

 

そして、悩みはというと、、、

若いころのようにうまく動けない

肘が痛いからレシーブができない

肩が上がらないからスマッシュが打てない

膝がいたいから軽やかなフットワークができない

 

そんな彼女たちなので、

「バシーンと気持ちのいいスマッシュを打ちたい方はいませんか?」

「若いころのように軽やかなステップを手に入れたい人はいませんか?」

というチラシ広告があれば食い入るようにみることでしょうね。

 

そのためには軽やかに動く肩関節が必要、

でも、思うように肩が動かない

それは、肩ではなく

骨盤が原因ではないですか?

 

肩が痛いと言って来院される患者さんの多くは、

骨盤に問題を抱えていることが多いです。

骨盤の歪みが身体の歪みとなり、

肩関節の可動域を狭めてしまっているのです!

そんな状態で肩だけをこねくり回してみても

治らないのは当たり前。

 

一度、骨盤の歪みを調整しませんか?

 

愛用者の声

肩ばかり気にしていたけど一向になおらなかった

そんなときに先生の整体を受けました。

骨盤が歪んでいたなんてびっくりです!

 

と、これは整体院のチラシです。

 

いかがでしょうか?

すーっと入ってきませんか?

長文でも、さらっと読めますよね?

これが、

僕がいつもお話している、

お客さんの感情からセールスコピーを考えるということです。

 

そして、お客さんの悩みや願望といった感情は、

場所や時間で大きくなったり小さくなったりする特性があります。

 

今回は、市民体育館という場所で考えた感情です。

毎月どこかの体育館では

バドミントンの市民大会が行われますが、

そこに集まる人達は大会に出場するくらいですから、

平日の昼間の体育館の主婦よりもさらに深い感情を持っていることでしょうね。

 

深い感情ということは、

それだけ欲求も強いということです。

 

ただ漠然と考えていても、なかなかお客さんの感情はイメージしにくいのですが、

こうやって人が集まっている「場所」で考えてみると

結構簡単に感情をピックアップすることができるのです。

 

実際にそこに集まる人達に悩みや願望を聞くことができれば、

よりリアルな声が集められそうですね。

 

そして感情がピックアップできたら、

そこからセールスコピーをつくるのです。

 

これで、「読まずにはいられない」

販促物のできあがり。

 

チラシでもDMでもホームページやブログでも、

どんな販促物にも応用がききます。

 

さて、あなたのまわりにはどんな集まりがありますか?

そこには、ライバル不在のセールスチャンスが隠れているかもしれません。

 

投稿者プロフィール

宮本たかお
宮本たかおマーケティングディレクター
株式会社グランド・ユー
スモールビジネスのためのホームページや販促ツールを作るのが仕事。お客さまの悩みや願望といった感情をベースにした販促ツールづくりが得意。最近は子供のつきそいで始めたバドミントンで15キロのダイエットに成功!子供よりはまってるかも。。。

無料ダウンロード

「お客さんの反応が面白いように上がる」
キャッチコピー&タイトルをつくるための
コピーライティングバイブル


無料プレゼント
あなたも、お客さんの感情をベースにした販促ツールを作って、
好きなときに好きなだけのお客さんを集めてみませんか?


manualbook04

あなたは,
お客さんが読みたいと思えるキャッチコピーやタイトルとはどんなものか知っていますか?
どうやって書けばいいのか知りたいとは思いませんか?

今日は、反応がとれるキャッチコピーやタイトルをステップバイステップで、誰でも簡単につくれる、キャッチコピーテンプレート(PDFファイル全36ページ)を用意しました。

ぜひ、この機会にダウンロードして、あなたのビジネスにお役立てください。

無料ダウンロードボタン青