買う気満々のお客さんをミスミス帰らせてない?

 

こんにちは

セールスコピーライターの宮本です。7766

 

こないだスポーツ用品店にジャージを買いに行ったんです。

最近は、同じメーカーのジャージでも

ホントにいろいろな種類があるんですね。

 

で、僕はわくわくしながら

買い物をしたんです。

 

でも、

時間が立つに連れ、楽しいはずのお買い物は

ただしんどいだけのお着替えタイムと相成りました〜(T_T)。

 

■なぜ、買い物が楽しくなかったのか?

このお店、商品点数は多いのだけれど、

情報が全く無いんです。

 

同じメーカーで

明らかに形が違うジャージ、でも

ポップに書いてあることは

メーカーの型番と値段だけ。

 

どっちがどう違うのかについての

説明がまったくないんです。

 

デザイン以外にも明らかに違いがあるのに、

値段以外の情報がない。

 

店員に聞いても

それは着てみないとわからないとか言う始末。

 

結局2時間位何回も試着したけど

しっくりしたのがなかった。

 

極めつけは

試着室の張り紙

「防犯カメラ作動中!」ってでっかく書いてある。

 

そんなこと、一番でっかく書く暇あるなら、

商品の違いを書けよ!バカ!

 

なんか凹んだね。

 

せっかくお店に出向いて試着までして、

買う気まんまんだったのに。

 

買う気満々のお客をミスミス帰らしてしまうこのお店って

本当に売る気あるのか??

 

これで大手のスポーツ用品店で

うちの近所の市場を抑えてしまっているんだから、

こんな店が増えたら買い物が面白く無いわー。

 

同じように来店しているお客さんも

なんか疲れ果てている感じで

全然楽しそうじゃなかった。

 

■だから、お客さんが本当に欲しいものは商品じゃないって!

 

なんで僕がわくわくのまま買い物ができなかったのか?

 

それは、お店が提供しているものと

僕が欲しいものが違ったからです。

 

お店が提供しているのは

ジャージ。

商品の素材や型番や値段を保証するという感じでしたね。

 

で、

僕がお客として求めているのは、

僕にぴったりなジャージ。

 

ポイントは「僕にぴったりな」という部分

 

例えば

中年男性に似合う色やデザインで、

ちょっと細く見えたり

おしりやおなかが小さく見えるならラッキーってな感じ。

 

だから、それがどれなのかが

わからなければ、買い物ができない。

 

この店は、

商品名と型番と値段でものが売れると思ってる。

だから、アマゾンとかにとって変わられるんだろうね。

 

■スモールビジネスな僕らは真似しちゃいけない

世の中、こんな店ばっかりだから、

みんな麻痺してるんです。

 

商品名と値段さえわかれば勝手に売れると思っている。

 

今までは、そんなお店しかないし、

他に選択肢がないから、それでも売れていたというだけの話。

 

でも今は、

インターネット上に他の選択肢がいくらでもあるんだから、

そんな店は淘汰されるだけ。

 

僕らスモールビジネスオーナーは絶対に真似しちゃいけないのです。

 

まあ、こんな店がリアルで生き残っているのを見ると、

まだまだ僕らにもチャンスはあるなあーと思いますね。

 

だから、お客さんの悩みや願望を真剣に考える必要があるんです。

お客さんの悩みや願望をベースにセールスコピーを作りこむ必要があるんです。

 

そこをきちんとお客さんに伝えているかどうかです。

 

買う気満々のお客さんを逃さないように、

提供する情報にこだわろう。

 

宮本たかお

 

PS

お客さんの悩みや願望からセールスメッセージをつくるには

この方法がおすすめです。
https://miyamototakao.com/?p=987

 

投稿者プロフィール

宮本たかお
宮本たかおマーケティングディレクター
株式会社グランド・ユー
スモールビジネスのためのホームページや販促ツールを作るのが仕事。お客さまの悩みや願望といった感情をベースにした販促ツールづくりが得意。最近は子供のつきそいで始めたバドミントンで15キロのダイエットに成功!子供よりはまってるかも。。。

無料ダウンロード

「お客さんの反応が面白いように上がる」
キャッチコピー&タイトルをつくるための
コピーライティングバイブル


無料プレゼント
あなたも、お客さんの感情をベースにした販促ツールを作って、
好きなときに好きなだけのお客さんを集めてみませんか?


manualbook04

あなたは,
お客さんが読みたいと思えるキャッチコピーやタイトルとはどんなものか知っていますか?
どうやって書けばいいのか知りたいとは思いませんか?

今日は、反応がとれるキャッチコピーやタイトルをステップバイステップで、誰でも簡単につくれる、キャッチコピーテンプレート(PDFファイル全36ページ)を用意しました。

ぜひ、この機会にダウンロードして、あなたのビジネスにお役立てください。

無料ダウンロードボタン青