キーワードで調べにくい事は人力検索サイトがいい

 

通常の検索では、
入力したキーワードに合ったサイトが表示されますが、2211333

思い当たるキーワードをいくらいれても
なかなか思うようなサイトがでてこなかったり

調べたいことを文章でなら伝えられるんだけどなあ??
なんて思ったこと、ありませんか?

例えばそれは
あまり一般的でない物事だったり、

どこかへ行ったり、何かをするにあたっての
体験を聞きたいといった場合かもしれません。

そんなときは
調べたいことをネット上の人間に直接聞くことができる
「人力検索」を使いましょう。

代表的な人力検索サイトは
「教えて!goo、はてな、Yahoo!知恵袋、livedoorナレッジ、OKWave、」
などで、

ここでは、
あなたと同じように、
知りたいことを文章で質問することができます。

そしてすでに同じような内容で質問された結果が
大量のデーターベースとして保管されているのです。

ここで検索してみると、
実は自分と同じことを考えている人がたくさんいるんだ!
ということも予測できますし、

その質問に対して、
人がどんなことを感じているのかもわかります。

これは
ブログの記事に対するコメントにも似ています。

ある事に対して、
どんな質問がされていて、
その返答をどんな人がしているのかを見るだけでも
客観的に物事を見ることができるので
僕はかなり利用しています。

ただし、注意したい点としては、
回答は100%真実とは限らないこと。

ようは、
色端会議みたいなものであって、
間違っていることも多々ありますし、

まあ、
正しい解答をもらうと言うよりは、
あらゆる意見をもらう場所として
利用したほうがいいです。
代表的な人力検索サイトは以下を参考に。

教えて!goo、

はてな、

Yahoo!知恵袋、

livedoorナレッジ、

OKWave

投稿者プロフィール

宮本たかお
宮本たかおマーケティングディレクター
株式会社グランド・ユー
スモールビジネスのためのホームページや販促ツールを作るのが仕事。お客さまの悩みや願望といった感情をベースにした販促ツールづくりが得意。最近は子供のつきそいで始めたバドミントンで15キロのダイエットに成功!子供よりはまってるかも。。。

無料ダウンロード

「お客さんの反応が面白いように上がる」
キャッチコピー&タイトルをつくるための
コピーライティングバイブル


無料プレゼント
あなたも、お客さんの感情をベースにした販促ツールを作って、
好きなときに好きなだけのお客さんを集めてみませんか?


manualbook04

あなたは,
お客さんが読みたいと思えるキャッチコピーやタイトルとはどんなものか知っていますか?
どうやって書けばいいのか知りたいとは思いませんか?

今日は、反応がとれるキャッチコピーやタイトルをステップバイステップで、誰でも簡単につくれる、キャッチコピーテンプレート(PDFファイル全36ページ)を用意しました。

ぜひ、この機会にダウンロードして、あなたのビジネスにお役立てください。

無料ダウンロードボタン青