無視することはできない最強のオファーとは?

このチャンスを逃すまい!と焦ってしまって

注文フォームにうまく文字入力できなかった経験ありませんか?

 

From:宮本たかお

 

世の中いろんなセールスがありますが、

これはちょっと、無視して通り過ぎることはなかなかできない!

そんなオファーがあります。

さて、いったいどんなオファーだと思いますか?

 

答えは・・・「無料」。

 

どんなに急いでいても、「無料」という言葉が目に入ったら、

一体それが何なのか?何が無料なのか?を確かめずに立ち去るというのはなかなかできませんよね?

これは強烈なオファーの一つとしてダイレクトレスポンスマーケティングではとてもよく利用されています。

 

無料お試し

無料サンプル

無料レポート

無料セミナー

 

そして僕が今まで味わった「無料」の中で最も強烈だったものは・・・

「3ヶ月無料お試しからの、有料メンバーへの自動スライド」これは強烈でした。

 

だって3ヶ月ですよ??

今すぐ入会すれば3ヶ月は無料。正直、断る理由がないですよね?

 

これはある商材のニュースレターだったのですが、

確か月額9800円。

 

速攻で無料申込をすると、早速9800円のボリューム満点ニュースレターが届くわけです。

でもさすがに3ヶ月も役立つ情報をもらっていると、

今度はその情報を失うことのほうがつらくなる。

今まであったものがなくなるという不安、寂しさ。

 

そうです。人は、何かを手に入れたいという欲求よりも

何かを失いたくないという欲求のほうが圧倒的に大きいのです。

 

例えば、

よくあるパターンでいえば浄水器。

僕の知人にも、この無料テクニックで50万円の浄水器を買ってしまった人がいます。

 

浄水器で50万円ですよ!

 

でも、この超高額な浄水器が、数ヶ月間無料でお試しできるというのです。

営業マンのデモンストレーションを見て、もう欲しくて欲しくてたまりません。

そして、今なら、3ヶ月間無料でお試しできると。

もちろん、断る理由がないあなたは、無料お試ししますよね?

3ヶ月使ってから返品しようと、誰でも思うわけです。

 

がしかし、3ヶ月後のあなたの心理はというと・・・

明日からもう、この美味しいお水は飲めないのか?

本当に返さなきゃいけないのか?

子どもたちもご飯がおいしいおいしいと言って喜んでたのに。

なんとかならないか?でも50万円は高いよな?

 

と、そこへ現れた営業マン、

もちろん、50万円即金でお支払いくださいとは言いません。

毎月この値段でお買い上げできますよと。

この値段ならペットボトルでお水を買うより安いですよと。

 

もうこうなると今度は?

返品する理由がなくなりますよね??

 

特に継続課金商品と無料お試しの組み合わせは相性がいいですね。

導入当初はちょっとビビリますが、

オファーとしては最高のものができる。

 

どうですか?あなたの商品で

無料お試しを使える場面はないでしょうか?

 

商品を無料にできないのであれば、

無料サンプルをつけたり、無料プレゼントをつけたりして、

とにかく「無料」といえる切り口を見つけましょう。

 

それだけでお客さんの反応は一気にあがりますからね。

 

でもね、

実はこの「3ヶ月無料お試しからの有料会員」よりもさらにさらに

強烈な驚きのオファーがあるんです。

 

3ヶ月無料とか、実質無料とか、そんなレベルの話ってよくあるじゃないですか?

携帯電話とかもそんな感じですし。

でも僕が知っている、それを更に超える強烈なオファーは、半端じゃないですよ。

 

これはやっている人はまだあまりいないです。

あまりにも強烈すぎるので・・・

 

メルマガ読者だけにお話することにしまーす。(^^)

 

もし、知りたい人は、

こちらからメルマガ登録してね。

https://miyamototakao.com/?page_id=1117

 

ではまたっ。

 

 

投稿者プロフィール

宮本たかお
宮本たかおマーケティングディレクター
株式会社グランド・ユー
スモールビジネスのためのホームページや販促ツールを作るのが仕事。お客さまの悩みや願望といった感情をベースにした販促ツールづくりが得意。最近は子供のつきそいで始めたバドミントンで15キロのダイエットに成功!子供よりはまってるかも。。。

無料ダウンロード

「お客さんの反応が面白いように上がる」
キャッチコピー&タイトルをつくるための
コピーライティングバイブル


無料プレゼント
あなたも、お客さんの感情をベースにした販促ツールを作って、
好きなときに好きなだけのお客さんを集めてみませんか?


manualbook04

あなたは,
お客さんが読みたいと思えるキャッチコピーやタイトルとはどんなものか知っていますか?
どうやって書けばいいのか知りたいとは思いませんか?

今日は、反応がとれるキャッチコピーやタイトルをステップバイステップで、誰でも簡単につくれる、キャッチコピーテンプレート(PDFファイル全36ページ)を用意しました。

ぜひ、この機会にダウンロードして、あなたのビジネスにお役立てください。

無料ダウンロードボタン青